otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

東京理科大学小林宏教授がグローバル・ロボット・エキスポに参加「マッスルスーツ」を披露する予定

|

1月28日から31日まで行われる予定のグローバル・ロボット・エキスポに東京理科大学の小林宏教授が参加、「マッスルスーツ」をスペインで披露することが、ABC紙の報道で分かった。


マドリード市のマドリード・アリーナで行われる「グローバル・ロボット・エキスポ」は世界各国から66の団体が参加予定、ドローンや、癒しペットロボット等が展示される。


小林教授の開発した「マッスルスーツ」は、2014年11月に発売されてから、その使いやすさやなどで現在までに約1,000体が販売され、スペインでも販路拡大を狙う。




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。