otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン ラホイ暫定首相、バルセロナにあるラジオ局のドッキリ番組に引っかかる。

|


1月21日、バルセロナにあるラジオ局「Radioflaixbac(ラジオ・フラッシュバック)」が毎週木曜日朝に放送しているドッキリ番組「El Matí i la mare que el va parir」で、ラホイ暫定首相がドッキリに引っかかったことが分かった。


ラジオ・フラッシュバックのパーソナリティーは、カタルーニャ州政府プッチデモン首相の物まねをしながら、首相官邸に電話をかけた。 最初にでた秘書は「現在ラホイ暫定首相は電話に出られないので10分から15分後に再びかけてください。」と答えた。 その後、再度電話をかけたところ、ラホイ暫定首相が電話に出た。 ラホイはパーソナリティーをプッチデモン州首相と勘違いしながら会話を続け


ラホイ暫定首相(Ra)「ジローナでAVEが開通したとき以来ですね。」

パーソナリティー(P)「もうそろそろ会談をする時期だと思いまして。」

ラホイ暫定首相(Ra)「国王と首相立候補等の報告がありますが、24時間もしくは48時間以内でしたら時間ありますね。」


等と続けた。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。