otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

アンダルシア州アルメリアで子豚を虐殺した少年2人を書類送検

|



ヨーロッパプレスによると、20日、グアルディア・シビル警察は動物虐待の容疑で2人の少年D.A.A(19歳)とM.R.(22歳)を捜査書類送検したことが分かった。


この2人はスペイン南部アンダルシア州のアルメリアにある養豚場で子豚を虐殺、その様子をワッツアップで投稿していた疑いがもたれている。 


警察から公表された情報によると、少年らは1月7日に養豚場の子豚を通路に閉じ込め、その上を飛んだり跳ねたりを繰り返し、19頭が死に、53頭は重症を負い、間もなく死んだ。 合計72頭の子豚を虐殺した模様。 その様子を携帯電話で撮影、ワッツアップで投稿していた。 


この映像をもとに、養豚場の傾斜に警察が聞き込み調査をしたところ、この事実があったことを認め、犯人と住んでいる場所を明かした。


ソース

Dos investigados en Almería por sacrificar 72 lechones y difundirlo en Whatsapp

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。