otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ市 クリスティーナ王女の「バルセロナ金メダル」 はく奪

|


バルセロナ市政府は20日、クリスティーナ王女に授与した「バルセロナ金メダル」をはく奪することを決定した。


20日に行われたバルセロナ市議会において投票が行われ、賛成12票、棄権3票で、はく奪が決定した。


金メダルはく奪の是非を問う投票が行われたのは今回が初めてでは無く、2014年にも同様の票決が行われたが、カタルーニャ共和主義左翼(ERC)の賛成票のみで否決されていた。



クリスティーナ王女に「バルセロナ金メダル」が授与されたのは、ノース事件の主犯格で夫のイニャキ容疑者との結婚式の直前、1997年9月だった。


バルセロナ金メダルは、クリスティーナ王女以外にもホアン・カルロス元国王、フェリッペ国王、プジョール元州首相等が受賞していた。 同様に多額の横領事件で裁判中のプジョール元州首相は2014年にバルセロナ市に金メダルを返還している。


ソース

El Ayuntamiento de Barcelona retira a la Infanta Cristina la Medalla de Oro

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。