otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン イベリア航空 中国と日本へ直行便

|

エクスパンションによると、イベリア航空は2016年末をめどに、マドリードからアジアに向けて直行便6便を就航することが分かった。 イベリア航空は15年以上ぶりにアジアに降り立つ。


報道されたところによると、インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)は10月18日から成田-マドリード直行便を週3回で就航させるとのこと。


イベリア航空は、日本人キャビンクルーの新規契約に関して、飛行機乗組員と合意に達した。


イベリア航空は新規購入したエアバスA330-200を使用する予定。 今年のうちに9機増やす予定。


現在のところ、月曜日、水曜日、土曜日にマドリードを出発する予定で、1年間で9万人の搭乗客を見込んでおり、往復チケットを612ユーロで販売する予定。


ソース

Iberia, al asalto de Asia: volará a China y Japón 


IAG

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。