otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ市 違法宿泊施設388件閉鎖、16件を立入禁止処分

|



カタルーニャ・プレスによると18日、バルセロナ市が388件の旅行者用宿舎に対し閉鎖命令、16件に立入禁止命令、他17件に関しては調査・手続き中であることが分かった。


バルセロナ市政ジャネット・サンツ副市長は記者会見で、違法に旅行者のために営業している宿泊施設、合計482件に対し新たに調査を開始、アパートの所有者名と宿泊施設の許可証が違う場所400件が明らかになった。


また、宿泊の営業許可を取得している施設のうち、3千件を超える苦情がある2,400件の施設を調査、結果226件で罰金を課した。


結局、1,080件で規程を満たしていなかったが、罰金を課したのは482件にとどまった。


副市長によると、多くの違法宿泊施設はバルセロナの海岸側シウタット・ベーヤ(Ciutat Vella)に集中しているとのこと。   


バルセロナ市は昨年12月21日、営業許可証を有していないアパート所有者で、AirBNBとHomeawayに広告を出した者に、1件当たり約3万ユーロの罰金を課していた。 


ソース

Barcelona cierra 388 alojamientos turísticos y precinta 16

Barcelona multa con 60.000 euros a Airbnb y Homeaway por anunciar pisos turísticos ilegales

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。