otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ギリシャ当局に拘束されていたセビリア出身消防団員3名が釈放

|


1月14日にギリシャ当局に拘束されたセビリア出身の消防団員3名が釈放されたことが、プレスデジタルにより分かった。


捕まっていた団員らは、2015年12月3日より、ギリシャのレスボス島でボランティア活動を行っており、14日にギリシャ当局により、違法な人身売買があった疑いで拘束されていた。


消防団員が所属していたボランティア団体PROEM-AIDによると、「彼らが海上で救助活動を行っているときに、ギリシャの海上保安当局が彼らを発見し、逮捕通告され、レスボス島の港まで連行された。 彼らはトルコの国境を超えていないし、違法な人身売買などを行っていないと発言している。」と発表していた。


現在3人の団員は少額の保釈金を支払い、無事釈放されたとのこと。


ソース

En libertad los tres bomberos españoles detenidos en Lesbos acusados de tráfico ilegal de personas

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。