otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

トレド 警察当局、飼い主が逮捕され一匹残されたジャーマンシェパードを保護

|


ヨーロッパプレスによると、スペイン中央銀行(Banco de España)の捜査を担当している国家警察当局の警官が、トレドのパロメケにあるシャレーに住んでいた飼い主が逮捕され、一匹残されていた3歳のジャーマンシェパードを保護したことが14日、分かった。


警察当局は、ある事件の容疑者を逮捕後、動物保護団体”El Refugio”に連絡し、引き取ってくれる飼い主を捜すよう要請。 現在、ホームページでも飼い主を募集している。


事件の内容は秘密で、詳細は分かっていないが、この動物保護団体のナチョ・パウネロ会長は「警察が徐々に動物に対して理解を示してくれるようになってくれているのは、歓迎するべきこと。」と、

警察の対応を称賛した。



ソース

Rescatado un pastor alemán que quedó solo en Palomeque

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。