otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 官報に謝辞が無かったアルトゥール・マス前カタルーニャ州首相退任の報

|



カタルーニャプレスによると、1月12日発行されたスペイン中央政府の官報(Boletín Oficial del Estado)で、アルトゥール・マスの退任の報が明記された部分で、通常、謝辞(agradeciéndole los servicios prestados)が書かれるところ、その個所が抜けていたことが分かった。


発行された官報には、フェリペ国王と、マリアノ・ラホイ暫定首相の署名があった。  


謝辞が述べられなかったのは今回が初めてでなく、前在印スペイン大使(グスタボ・デ・アリステギ)が外国企業誘致で汚職容疑をかけられ、その任を解かれた際の報告にもこの文言が抜かれていた。


ソース

El BOE no le agradece a Artur Mas "los servicios prestados"

BOE(PDF)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。