otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン ノース事件の裁判始まる

|


国王の実姉、クリスティーナ王女を「含む」合計18人が公的資金横領等の容疑で告発されたノース事件の裁判が11日、マヨルカ島地方裁判所で始まった。


王女は出廷したが、証言台にはまだ立っていない。 州政府弁護士の主張では『王女を訴えたのは、非営利団体で法曹集団の「マノス・リンピアス」のみで、税務署としては、王女が脱税などの犯罪行為を行ったと考えていない。 』とのこと。


税務署は王女を脱税の容疑で訴えていない。


従って、罰金を支払うだけで、懲役が課せられる可能性が低くなった。


合計18人が告発されているため、裁判は長期間に及ぶことが予想される。

いまさら聞けないクリスティーナ王女を巻き込んだ「ノース事件」
スペイン カタルーニャプレスが「2016年はクリスティーナ王女の裁判から始まる年。」と報じる。
ノース事件 王女を巻き込んだ汚職事件

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。