otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ CDCアルトゥール・マス州暫定首相記者会見

|


1月9日、アルトゥール・マス州暫定首相が次期首相信任投票に出馬しないと発表、翌10日、記者会見を開いた。


会見の中で暫定首相は「現在、未来と存在していく。」と語り、州首相として立候補失いものの、政治家としての活動を続けていくことを発表した。


「当初、首相の座を開けることは考えていなかったが、数時間のうちに決定しなければならなかった。」「問題の量よりも、解決できる量が上回った。」「ジローナ市長に伝えるのも困難だった。 数時間をかけての決定ではなく、最後の数分間で決定したからだ。彼の勇気ある決断を評価する。」


将来的にマスが州首相として返り咲く可能性はまだある。 そして、ジローナ市民や、多くの独立派市民らはSNSなどで「Gracies Mas」(ありがとう、マス)と投稿、暫定首相の独立に向けた勇気ある行動を称賛した。


ソース

Mas afirma que el proyecto soberanista es hoy "el único con cara y ojos" en Cataluña

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。