otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 与党PP野党PSOEの急進左派との連立協議を批判

|



第一党与党国民党戦略研究室副長アンドレア・レビ党員は9日、野党スペイン社会労働党(PSOE)が急進左派で独立派の会派と政権樹立を目指していることに対して、経済回復基調を壊す行為と語り、批判した。


バルセロナで、記者団の前でこのように語ったレビ女史は、国民党は最後の瞬間まで節度ある連立のための協議を続けていくと語り、スペイン国にとって安定と再総選挙を回避するために全力を挙げることを発表した。


レビ女史はまた、「カタルーニャ州の顛末から学んでほしい。」とPSOEのペドロ・サンチェス党首に呼び掛けた。


更に女史はPODEMOS党に対し「国家の運営を危うくするために国からの助成金を探している。」と語った。


ソース

Levy carga con dureza contra el PSOE

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。