otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ  ジローナで子供の遺体を発見 薬を信じない親が原因か

|

今週火曜日にカタルーニャ州北部のジローナ県にあるアパートで子供の遺体が発見された件で、州警察は、少なくとも直接的な暴力行為が死因では無かったことを明らかにした。


遺体が発見されたのは1月5日火曜日。 家主がアパートの家賃を受け取りに訪れた際、父親の様子がおかしいとの通報を州警察が受け取り、家宅捜索行い、子供の遺体を発見していた。


死亡推定時刻から、この家族は、子供の遺体と一緒に睡眠や食事をとっていたとみられ、警察の捜査によると、父親は他の家族に、子供が死亡していないと信じ込ませていた模様。


司法解剖の結果、死因は暴力では無いものの、何らかの病気にかかったにもかかわらず、薬などを信じない両親が病院に連れていかなかったため、死亡したのではないかと発表している。


ソース

La autopsia del niño muerto en Girona descarta la muerte violenta

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。