otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインの失業率欧州(EU)内で2位(ユーロスタット調べ)

|


欧州連合統計局(ユーロスタット)が発表したところによると、2015年11月スペインの失業率は21.4%で、欧州連合の中でギリシャに次いで2位となったことが分かった。


先月、2015年11月の失業者数が発表され、2014年の同月と比べて362,818人(8.04%)減少したものの、失業率は依然として高い水準だ。


ユーロスタットは、2015年11月の欧州連合(EU)内の失業者数を2215万9千人と試算している。


また、スペイン国内の25歳以下の失業率が異常に高く、2014年ではギリシャより高い水準であった。








2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 9月
EU平均 8.90% 9.10% 9.00% 8.40% 7.50% 7.60% 9.50% 10% 10.10% 11.30% 12.00% 11.60% 9.20%
ドイツ 9.70% 10.40% 11.20% 10.10% 8.50% 7.40% 7.60% 7.00% 5.80% 5.40% 5.20% 5.00% 4.50%
フランス 8.60% 8.90% 8.90% 8.80% 8.00% 7.40% 9.10% 9.30% 9.20% 9.80% 10.30% 10.30% 10.40%
スペイン 11.50% 11.00% 9.20% 8.50% 8.20% 11.30% 17.90% 19.90% 21.40% 24.80% 26.10% 24.50% 21.60%
ギリシャ 9.70% 10.60% 10.00% 9.00% 8.40% 7.80% 9.60% 12.70% 17.90% 24.50% 27.50% 26.50% 24.60%
日本 5.30% 4.70% 4.00% 4.10% 3.80% 4.00% 5.10% 5.00% 4.60% 4.30% 4.00% 3.60% 3.40%


2015年9月、スペイン25歳以下の失業者数は76万6千人



2012 2013 2014 2015 9月
EU平均 23.30% 23.70% 22.20% 20.10%
ドイツ 8.00% 7.80% 7.70% 7.10%
フランス 24.40% 24.80% 24.10% 25.30%
スペイン 52.90% 55.50% 53.20% 47.70%
ギリシャ 55.30% 58.30% 52.40% 49.50%
日本 8.10% 6.80% 6.30%  


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。