otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ガリシア 密輸コカイン3トンを押収

|


ガリシア・プレスによると5日、スペイン国家警察(Policia Nacional)は麻薬密売組織のイギリス人2人を含む9人を逮捕、合計で3トンのコカインを押収したことが分かった。


麻薬密売組織”ゲイリーウイィアムズ”(Gary Williams)は、南アメリカのコロンビアから大量のコカインを密輸していたとみられており、英国麻薬取り締まり当局(NCA)や、米国当局(DEA)からスペイン警察当局に情報を提供していた。


オランダ経由からスペイン国内ガリシア州に密輸された大量のコカインは、国内各地に分けて保管をする予定であったが、昨年11月にパリで起きた同時多発テロで、警察の取り締まりが強化されたのを受け、ほとぼりが冷めるまで同州のポンテペドラの街に保管されていた。


また、3トンのうち700キログラムのコカインをマラガに輸送中、警察当局がバンを発見、警察の取り締まりなどを監視するために先行していた乗用車と共に、運転していたオランダ人、イギリス人を逮捕していた。


ポンテペドラの倉庫で発見されたコカインの多くは1999年から保管されていたとのこと。


現在警察では、他に余罪があるか調べている。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。