otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 2015年、13,162人の公務員が職を失っていたことが明らかに

|


プレスデジタルによると、6日、公務員労働者組合センター(CSIF)が発表したところによると、2015年に13,162人の公務員が職を追われたことが分かった。


カタルーニャでは、公営企業のTRAGSAが早期退職優遇制度(スペイン版オフショアERE)により先月の25日に1,300人の公務員を削減。 CSIFは「理解できない。」と発表。


また、労働の質と安定を向上させるための政治的構造が必要であると指摘。 「4失業者は400万人と以前高い水準で、新規雇用契約の8%だけが正規雇用(Indefinido)であった。」とCSIFは語っている。


ソース

La Administración Pública se queda fuera de la creación de empleo, con 13.162 empleos perdidos en 2015

スペイン 2015年12月の失業者数4,093,508人 2014年同月比で7.96%減少過去最高

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。