otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

グアルディア・シビル警察、黒コカイン375キロを押収。

|


グアルディア・シビル警察は5日、カタルーニャ州とカナリア島で、違法薬物を密輸していたとして、6人を逮捕、コカイン約375キロを押収したことが分かった。


押収されたコカインは、捜査の目を逃れるため薬品等を使用し黒く着色され、匂いも変化させていたとされる。 また、密輸する際に大型のヨットの燃料タンク付近にセメントで蓋をしていた。


コカインはベネズエラから持ち込まれたとみられている。 逮捕されたのは、スペイン人1人、ベネズエラ人3人、イタリア人2人。 拳銃二丁も押収された。


この黒コカインを精製するための施設がカタルーニャ州、バルセロナ郊外のトレイエス・デ・フォイシュ(Torrelles de Foix)にあり、こちらにもコカインが約57.5キロ発見された。 その他にも学薬品1,050リットル、4,200ユーロの現金等が押収された。




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。