otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

イグレシアス幹事長PSOEに呼び掛け「賢明な判断を」

|


急進左派PODEMOS党のパブロ・イグレシアス幹事長は3日、スペイン社会労働党(PSOE)に対話を求め、国民党と市民党に対抗するため、賢明な判断と、スペイン(国民の考え)の理解を求めた。


「現在スペインには二つの社会主義政党が存在している。 国民党(PP)に協力するものと、進歩派だ。 私たちは、彼らに手を差し伸べなければならない。」


総選挙の結果をうけ、イグレシアス幹事長はPP、PSOE、Csの大連立政権樹立の可能性を危惧、「C・ラマンチャ州、エミリアノ・ガルシア・パヘ、エクストレマドゥラ州、ギエルモ・フェルアンデス・ベラ、アンダルシア州、スサナ、ディアス議員らPSOEの重要議員らが保守派らと協議を開始する可能性がある。」とのこと。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。