otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ市役所 不法占拠者の対策を練る

|


ヨーロッパプレスによると、3日、バルセロナ市役所は不法占拠者らが違法にそのアパートを第三者に貸している状況に関して、「現在戦略的にどのように解決することが出来るか対策を練っているところだ。」ということが分かった。


これは、ある不法占拠者がアパートを勝手に第三者に貸していることが発覚しており、バルセロナでは特に「Ciutat Meridiana、Roquetes、Besos de Sant Martí」などの地域で横行している。


これを受けバルセロナ市役所は、問題の根幹の解決を目指し、貧困世帯に何らかの答えを出せるよう、対策を練っているところだと答えた。


自治体政府は、違法にアパートを課している人物を見つけ出し、それぞれの案件に対し解決策を見出し、貧困世帯に社会復帰できるよう支援していくとのこと。


ソース

Barcelona estudia una estrategia contra los pisos 'okupados'


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。