otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン国会議員給料今月から受給開始

|

元老院議会


去年行われた上下院総選挙20D(12月20日総選挙)で選出された350人の代議員(下院)と266人の元老院(上院)の給料が今月から早速支払われることが分かった。


基本月給は2,813.87ユーロで、そこから様々な議会活動に伴うコストが引かれる。


1月13日に議会委員が決定される予定で、下院の議長に選ばれた場合、議員は基本給に9,121ユーロ、上院の議長の場合、7,538ユーロがそれぞれ加味される。


また、下院の副議長は1,209.60ユーロ、議会委員会のメンバーになると、1,010.83ユーロが渡される。  議会委員会委員長は1,434.31ユーロ、それぞれのグループの報道官、秘書官になった場合、697.65ユーロが給料としてさらに渡される。


上院の議会委員会副委員長は3,941ユーロ、秘書官は3,463ユーロ、報道官らは2,667ユーロ、委員会メンバーは1,431ユーロ等がそれぞれ増額される。


ソース

Los parlamentarios empiezan a cobrar los salarios

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。