otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

2015年、スペイン人がテレビを見る時間が減少。

|



プレスデジタルによると、2日、スペイン人が2015年にテレビを見る平均時間が3時間54分で有ることが、Kantar Mediaの公開した情報により分かった。


テレビの提供タイプ別にみると

デジタル地上波テレビ(TDT)が80.6%

ケーブルテレビが10.1%

インターネットテレビ 5.4%

衛星放送 3.3%

その他0.6%


2015年に視聴率が一番高かったのが、チャンピオンズリーグのレアル・マドリ-ド対アトレティコ・マドリード戦、 次にレアル・マドリ-ド対ユベントス戦、そしてユーロビジョンの投票時。 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。