otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン防衛庁 2015年に国外のミッションで10億ユーロ以上を消費

|


ヨーロッパプレスによると、1日、2015年にスペイン防衛庁が国外15の任務で消費した金額は10億3400万ユーロで、2,200人の国外任務隊員のうち、700人が反ジハード主義の任務に就いていることが分かった。


防衛庁の発表によると、国外任務に対する消費額は2014年とくらべ40.5%増えているとのこと。


スペインの最大・最長期間(14年)任務であるアフガニスタンでの任務は、昨年10月までに多くの部隊が撤退、今年からは400人から21人に縮小される。 また、イラクでの任務は602人を維持、トルコでは129人、インド洋の対海賊任務に340人が派兵されている。


また、スペインはNATOの任務で4か月間のあいだ、バルト海周辺にユーロファイターを派遣、アルバセテから出撃する。 


現在イラクで40か国以上の多国籍軍が駐留している中、スペインは300人を2015年初頭から派兵している。 また、フランス軍と共同でアフリカ諸国に反ジハード主義任務として700人が駐留している。


ソース

España gastó en 2015 más de 1.000 millones de euros en las misiones de las Fuerzas Armadas

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。