otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ミュンヘンの駅2か所で避難 ISの襲撃の恐れがあったため。

|


ヨーロッパプレスによると、1日、ミュンヘンの駅合計2か所で、諜報当局が過激派テロ組織イスラミックステートの自爆テロの攻撃の恐れがあると警告があったため、駅利用者らが避難したことが分かった。


内務省の発表したところによると、同盟国からの情報により、ミュンヘンの中央駅、パシング駅(Pasing)で夜中に自殺テロの脅威があることが分かり、利用客らが避難したとのこと。 ドイツテレビ局は、情報提供した国はフランスであったと報じている。


また、声明の中で、6,7人の自殺テロ襲撃の可能性があったと明らかにしている。


ソース

Evacuadas dos estaciones de Múnich por riesgo de atentado de Estado Islámico

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。