otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインの映画業界好調

|



プレスデジタルによると、今年のスペイン国内での映画興行収入が5億7100万ユーロで、観客動員数が9400万人となり、昨年に比べて8%から7%増加したことがRentrakの調べにより分かった。


また、今年の全体の興行収入のうち、スペイン映画の割合が19%ととなり、歴代3位で1億ユーロを超えた。 2位は2012年の19.5%、1位は昨年の25.5%。


スペイン映画の好調の裏には、「オチョ・アペィードス・バスコス」シリーズの大ヒットがあり、今年の「オチョ・アペィードス・カタラネス」は公開2週間で3100万ユーロの興行収入を記録、2週間の観客動員数世界歴代15位以内に入った。


ソース

Los beneficios del cine suben este año


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。