otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 最大の年越しイベント、プエルタ・デル・ソルの規制等。

|



スペインの最大の年越しイベントと言えば、マドリードのプエルタ・デル・ソル。


今年は、テロ警戒レベル最大5(直ちに起こりうる脅威がある。)の一段階下の「レベル4」で有ることから、警備が強化されます。


大晦日の21時から入場制限がかけられます。 プエルタ・デ・ソル(ソル広場)にアクセスできるのは、合計4か所からで、アルカラ通り、サン・ジェロニモ通り、マヨール通り、アレナル通りからのみ。  入場のコントロールは2重に敷かれる予定。 その他の通りは、ソル広場から退場する場合のみ利用されます。


警察により、広場内に入場できる人数が最大2万5千人までと、入場制限がかけられます。 


更に、ヴォダフォン・ソル駅(ソル広場駅)は30日の21時から00時30分と31日の21時から閉鎖されます。


警備にあたるのは、自治体警察(Policia de municipal)300人、国家警察(Policia nacional)が200人、消防団員や救命隊等が100名。


広場内に持ち込みが禁止されているのは、ロケット花火、手持ち花火、ガラス瓶、棒、旗、刃物等。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。