otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 国民党の議席が123議席から119議席に

|


プレスデジタルによると、29日、12月20日に行われた上下院総選挙で第一党になった国民党(PP)の123議席のうち、4議席を失ったことが分かった。


4議席のうち1議席は、セゴビアで選出された代議員ペドロ・ゴメス・デ・ラ・セルナで、選挙運動中にスペイン紙「エル・ムンド」がペドロ議員と、元在インド西班牙大使館のグスタボ・デ・アリステギ大使がスペイン企業からコミッションを貰う代わりに、海外で契約締結の斡旋を他大使に行っていた疑いがあると報じられたため。 これを受け国民党の委員会当局は、ペドロ議員を代議員から除外した。


その他、ナバロ州の地方政党ナバラ住民連合の下院議員2名と、アストゥリアスの地方政党フォロ・アストゥリアスの下院議員1名が、選挙運動中PPと選挙協力を行っていたが、これを破棄、少数派グループに参加する予定。


また、PSOE派だった新カナリアス党のペドロ・ケベド議員も協力関係を破棄、少数派グループに参加するかもしれないと報じている。 これにより、PSOEは89議席となった。


ソース

El PP se quedará con 119 escaños en el Congreso al vetar a De la Serna y pasar los de UPN y Foro al Mixto



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。