otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン レジオネラ菌感染者拡大中 222人の感染を確認 5人が集中治療室 3人が重体

|


カスティリャ・デ・ラ・マンチャ州マンサナレスの街で12月11日から確認されたレジオネラ菌が猛威を振るっている。 現在までに222人の感染を確認5人が集中治療室で治療をうけ、3人が重体とのこと。


現在サンプルをバレンシアの研究所で解析中、感染源と見られている「噴水に使われている水」か、「冷却用の水」か、結果を待っている状態。


感染者のうち201人がマンサナレスの街で確認されている。


同州のフェルナンデス保健局員は市民に平静を保つよう要請。 レジオネラ菌に感染した場合の致死率は5%から10%であり、222人の感染者のうち2人、1%しか犠牲になっていないことを強調した。



レジオネラ菌感染者109人に拡大、84歳男性の死亡を確認 カスティリャ・デ・ラ・マンチャ州

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。