otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

27日(日曜日)にCUPがやっていること。

|


9月27日にカタルーニャ州議会選挙が行われ、未だに州政府首相が選出されていない。 第一党の合同会派ジュンツ・パル・シィは来年1月中旬までに首相を選出できなければ再選挙を3月に行うことが法律で決められている。 ここでどうしてもアルトゥール・マス州首相の再選を行いたいジュンツ・パル・シィは、同じ独立派で反体制派の人民統一候補(CUP)の協力を得たい。 そこで、今週火曜日にCUPに対し、新たな提案をした。 これを受け、現在カタルーニャ州内でCUPの党員らが投票を行っている。 


まず、ジュンツ・パル・シィがCUPに提案した内容は以下の通り。


最低賃金、公立銀行

ジュンツ・パル・シィ党のCUPに対する提案で、最低賃金を60%引き上げ1000ユーロにするとしている。

また、中小企業支援や戦略的大規模プロジェクトの実現のため公立銀行の設立。


医療、教育

コンソルシ・サニタリ・デ・ジェイダの一時凍結(2014年から始まった公立病院の民営化)を実施し、民間企業が運営に関与しないようにする。


10%の手術待ち「期間」短縮、公立病院の専門科への初診待ち時間50%短縮(実現する際民間企業に外注しない。)し、8376万ユーロの援助金増額。


大学病院でのテラピストの受診、C型肝炎、臓器移植、腫瘍除去手術の無料治療を貧困世帯に提供。 線維筋痛症、慢性疲労症、複合化学物質過敏症患者らへの援助プランの策定。


貧困地域に存在する学校へ500万ユーロの援助、貧困世帯へ教育の負担を軽減。 無料給食の受給率拡大を目指し、15か所に資金援助。


BCNワールド

ポルト・アベントゥーラ・テーマパーク周辺での建設が予定されていたBCNワールド(ゴルフ場、ホテル、ショッピングセンターなどの複合商業施設)のプロジェクト中止。


ATLL

1990年に設立された公営企業Aigües Ter-Llobregat水道局、カタルーニャ州の水道管理を担う。 2011年、アルトゥール・マス党首が率いた地方政党CDCとUDCの合同会派CiUが政権を取ると、この水道局の民営化を推し進めた。 カタルーニャ共和国設立に向け、その運営を公営化する予定。


現在行われているCUP党内投票はこれを踏まえたうえで以下の4つを選ぶことになっている。


1.提案を受け入れ、アルトゥール・マス氏の再選に賛成


2.マス氏の再選に反対。 しかし、ジュンツ・パル・シィとの協議は続ける。


3.提案を受け入れない。しかしマス氏再選にCUPとして賛成。


4.提案を受け入れない。マス氏再選に反対。CUPと合意の道を閉ざす。CUPは首相選出投票権を「棄権」する。



ここで、CUPが1を選択した場合、アルトゥール・マス氏が再選。 ようやくカタルーニャ州議会が動き出す。


2を選択した場合、1月8日までに州首相の選出が難しくなり、3月に再び州議会選挙が行われる可能性が高まる。


3を選択した場合、再選挙は避けられるが、政治的不安定さは継続、独立に少しでも動いた場合、中央政府上院は及び憲法裁は、州内閣を拘束する用意がある。


4を選択した場合、カタルーニャ社会労働党(PSC)、カタルーニャ国民党(PPC)、カタルーニャ・シ・ケ・エス・ポット党(C. S’i que es pot)、市民党(Cs)合わせると63議席となる。ジュンツ・パル・シィ党の62議席を上回るため、州首相選出ならず。1月8日までに決まらなければ再選挙へ。


マス氏が再選、独立にむけて動き出しても中央政府、憲法裁判所が目を光らし、再選しなければ、また多額の予算を投じて州議会選挙を行わなければならない。 


本日の投票結果を踏まえたCUPの記者会見は現地時間の20時30頃行われる予定。


中央政府も、首相選出難航の見方が強まっている。

そもそも何度も選挙をするほどスペイン経済は回復していないのだが。


ソース

El censo de la CUP contabiliza 2.972 inscritos hasta las 13.00 horas

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。