otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ラホイ与党党首、28日月曜日にパブロ・イグレシアス幹事長とアルベルト・リベラ党首を官邸に招待。 連立の可能性を探る。

|



プレスデジタルによると、27日、第一党国民党(PP)のマリアノ・ラホイ党首が、月曜日に急進左派のPODEMOS党パブロ・イグレシアス幹事長及び中道右派の市民党(Cs)アルベルト・リベラ党首を首相官邸に招聘、政府樹立のため連立政権の可能性を協議することが分かった。


主要政党との協議はスペイン社会労働党(PSOE)ペドロ・サンチェス党首を皮切りに行われた。 しかし先週行われた協議は、45分を要したのみで、PPに協力することにはっきりと「NO」を突きつけた。


28日月曜日の朝9時30分にパブロ・イグレシアス幹事長が官邸を訪れる予定だが、既に「積極的にも消極的にも協力しない」と発言しており、更にPP打倒のため「新しい国の合意を」と発言していることから連立の可能性は非常に低い。


ソース

Rajoy recibe este lunes a Pablo Iglesias y Albert Rivera en Moncloa

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。