otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

運転の仕方が悪いと喧嘩へ、殺人事件に、そして人種差別へと発展 (アルメリア)

|



アルメリアの自治体ロケタス・デ・マルで、運転の仕方で喧嘩になり、刃物でギニア人が刺され殺害された件で、この事件に抗議する形で同自治体のグループがゴミコンテナーなどを燃やしたことが分かった。


非営利組織(NGO)のアルメリア・アコヘ会長は「この地区には、社会サービスへの投資が不足している。」と、遺憾の意を表明。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。