otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン自治州別のクリスマス料理特選!(前編)

|

スペインの家庭では、いざクリスマス時期になると普段使わない料理皿を引っ張り出し、家族と一緒に伝統的な料理を食べる。各国、その伝統料理は違うものの、スペイン国内でも自治州によって様々


・ガリシア州

ガリシア州でポピュラーなのが、タラを料理した物のカリフラワー添え。もちろん海鮮の盛り合わせとして毛足ガニ、ロブスター、ペルセベ(カメノテの近縁種)と、この土地のリベイロもしくはアルバリーニョのワインは外せない。


Bacalao coliflor


・アストゥリアス州

大西洋に面し、雨が良く降る土地で育った、豊富な食材を利用したアストゥリアスのガストロノミーはスペインでも屈指の素晴らしさ。シードル漬け子ヤギのローストや、カニのクリームスープ、鶏のロースト等がメイン皿として提供される。デザートはアニス酒のタッチでクルミ、砂糖、蜂蜜のミックスを小麦粉のシートで巻いてフリットした「カサディエーヤス」(Casadiellas)というお菓子。


Cordero asturias


・カンタブリア州

山賊風エスカルゴやカスエラ陶器でのイワシ煮。イワシの他にスズキ、ヒラメ、スペイン鯛なども、このカスエラ陶器を使って煮る。デザートはトーレラベガ風ミルフィーユを食べなければ語れない。


Caracoles montana


・バスク地方

スペイン北部のバスク地方ではスペイン鯛にカラードグリーンとニンニクのオリーブオイル和えが有力。今は価格が高騰しているウナギの稚魚も昔はスターターとして出されていたことも。 デザートはクルミ、牛乳、砂糖とシナモンを使う独特のインシャウルサルッツァ(Intxaursaltsa、写真に)が定番で美味しい。


Intxaursaltsa


・ナバラ州

赤ピーマンの粉や唐辛子、玉ねぎ、にんにく等と一緒に魚を煮る料理、ペスカード・アホアリエロ(Pescado ajoarriero)、または魚の代わりにヤギを使うコルデロ・エン・チリンドロン(Cordero en chilindrón)が主に食される。もちろん、ナバラ州が名産地のホワイトアスパラは忘れられません。デザートはフルーツのコンポート、もしくはガトーアーモンド。


Ajoarriero

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。