otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

税金滞納者が財務省より発表される。 MOTO-GPパイロットの名前も

|

23日、7月31日までに納入しなければならなかった100万ユーロを超える納税額の、税金滞納者のリストがスペイン国税局により発表された。


主な滞納者

元バネスト銀行頭取の   マリオ・コンデ氏 990万ユーロ


MOTO-GPパイロット    ダニ・ペドロサ氏 780万ユーロ


エル・コルテ・イングレス(スペイン唯一のデパート)元顧問 カルロタ・アルセス・ガラン女史と兄弟らカルロス・アレセス・ガラン氏、ハビエル・アレセス・ガラン氏ら合計で310万ユーロ



元レアル・マドリ-ド会長   ロレンソ・サンス氏  130万ユーロ


ロドリゲス・メネンデス弁護士        360万ユーロ


企業家エウダルド・ドメネク・リエラ氏    640万ユーロ


ルイス・パスクアル・エステビル判事    540万ユーロ


自動車解体業王のルイス・ミゲル・ロドリゲス氏が 689万ユーロ


元FCバルセロナ選手 ガブリエル・ミリト氏 180万ユーロ


作家セサール・ビダル・マンサナレス氏    240万ユーロ


元バレンシアフットボールクラブチーム会長 ビセンテ・ソリアノ・シエラ氏110万ユーロ


企業家のアガピト・ガルシア・サンチェス氏は2688万ユーロを滞納し、滞納者で最も高額。 129の役職を兼任し、54の企業を所持、投資から情報、食品に至るまでなんでも手掛ける。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。