otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州首相選出にJxSíが新たな提案 CUPは日曜日に判断 「BCNワールド」のプロジェクトの中止等

|



ヨーロッパプレスによると22日、9月27日にカタルーニャ州議会選挙が行われてから現在まで州首相が決まっていない州議会与党で独立派の合同会派ジュンツ・パル・シィ党は、同じ独立派の人民統一候補(CUP)に対し、マス州首相再選のための新しい提案をし、これを受けてCUPは日曜日に党内で協議、受け入れるかどうかの判断を出すことが分かった。


カタルーニャ州議会で10議席を持つ人民統一候補は、ジュンツ・パル・シィ党のアルトゥール・マス州首相の再選を拒否してきたため、現在もカタルーニャ州首相が選出されていない。 このまま1月中旬まで選出されなければ3月ごろにまたカタルーニャ州議会選挙を行う必要が出てくる。


今回ジュンツ・パル・シィ党がCUPに提示した案の概要は、カタルーニャ州にあるテーマパーク「ポルト・アベントゥーラ」の周囲に建設される予定のテーマパークコンプレックス(ホテルや、ゴルフ場などの複合商業施設)「BCNワールド」のプロジェクトの中止、貧困にあえぐ子供たちへの援助拡大、光熱費が支払えない貧困世帯への援助拡大、緊急社会サービス住宅の拡大、強制立ち退きに関する法律の改正など。 これらの提案を実現するために2億3000万ユーロの予算を計上する予定 。


ソース

JxSí y CUP pactan un preacuerdo de investidura

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。