otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 総選挙 市民党(Cs)首相選出投票棄権か

|


スペイン総選挙から一夜明けた21日、新興政党中道の市民党(Cs)アルベルト・リベラ党首が記者会見を行い、議会で行われる首相選出投票を棄権する意向を表明、「再選挙」を実施しない様、最大野党のスペイン社会労働党(PSOE)にも同じように「棄権」するよう求めた。


ヨーロッパプレスが報じたところによると、「首相選出の鍵は(PSOE党首の)ペドロ・サンチェス氏が握っている。」と強調、「国民党が、過半数割れしても政権を獲得できるよう、棄権、もしくはそれに伴う行動をもとめる。」とのこと。


「スペインはギリシャのようにはならない。 この国には安定した政府が誕生する。 政党を案じるより先に国のことを考えているのがCsだ。」「Csは連立を組まないし、喧嘩もしないし汚い手を使わない。」と締めくくった。



ソース

Rivera ofrece su abstención para que el PP gobierne en minoría y pide al PSOE que haga lo mismo

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。