otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 総選挙の治安維持に警官91,000人動員

|


プレスデジタルによると、明日20日に行われる予定のスペイン総選挙(20D)の治安維持のため、国家警察、自治州警察など合わせて91,702人の警官が動員されることが分かった。


2011年に行われた前回の総選挙と比べて1,700人多い。


内務省によると、現在スペインはテロ警戒レベルが4(最高レベルは5で「直ちに脅威がある。」の下)であり、前回の総選挙よりもセキュリティを強くしたとのこと。


警備にあたるのは、国家警察28,803人、グアルディア・シビル警察44,221人の他、自治州政府警察、自治体警察、市民警察団など。


今回の総選挙の準備に1億3000万ユーロの予算が計上されており、その多くは人件費だとのこと。


ソース

Más de 91.000 policías y guardias civiles garantizarán la seguridad en las elecciones

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。