otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 全国管区裁判所、AENAの広告事業部部長とフランシスコ・コレアを22件の契約偽造、及び収賄・横領の疑いで裁判を行う予定

|



全国管区裁判所(Audiencia Nacional)のホセ・デ・ラ・マタ判事はグルテル汚職事件の主犯格のフランシスコ・コレアと、スペイン空港・航空管制公団(AENA)の広告事業部の元部長アンヘル・ロペス・デ・ラ・モタ、広告事業部ナンバー2のハビエル・ガバリ、AENA関連会社会計のホセ・ルイス・イスキエルドを、2000年から2002年のあいだ、22件の偽の契約を結び、合計で235万ユーロを横領していた疑いで、裁判を行うことが分かった。


マタ判事は、2000年から2002年の間、コレアの持つグループ会社と結んだ22の契約を偽造し、見返りとしてユーロディズニーランドや、観光地への旅行、更には自宅の改装費などを受け取っていたとみられている。


ソース

Proponen juzgar a Correa, el exjefe de prensa de AENA y otras dos personas por amañar 22 contratos

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。