otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 72%のスペイン人が年金だけでは十分ではないと考え、28%は私的年金プランを立てている。

|




INGダイレクトが発表したスペイン人の年金の傾向調査によると、72%のスペイン人は公的年金だけでは現在のライフスタイルを維持できないと考えているにも拘らず、私的年金のプランを立てている人は全体の28%にとどまっていることが分かった。



38%のスペイン人は「十分な収入・貯蓄が無い」、20%は「まだ若いと感じる」と言う理由で私的年金プランを契約しない。 しかし35歳以上の52%は私的年金を契約しているとのこと。


また、この様な金融商品の知識が少ないことも原因の一つとしていて、INGダイレクトによると、10年後には投資した分を取り戻せることを知っていたのは全体の12%にとどまっている。 


ソース

El 72% de los españoles cree que su pensión será insuficiente, pero sólo un 28% tiene un plan privado

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。