otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ベルギー 対テロ警戒レベル最高を維持

|


(写真 ヨーロッパプレス)


ベルギー危機センター(El Centro de Crisis de Bélgica)は22日、対テロリスト警戒レベルを最高のレベル4を維持することを発表。


同センターは、ブリュッセルとその周辺住民に対して人が多く集まる場所への外出を出来るだけ避けるよう推奨、「噂の拡散」を避け、当局の情報を常に得られるよう要請した。


レベル4は、最高レベルで「深刻で差し迫ったテロの脅威がある」と定義されており、先週パリで起こった同時多発テロの様な襲撃事件が起こる可能性があるとみている。


これをうけ、ベルギーの警察当局はブリュッセルの市内のRue du MidiからGrand Placeまでの間でテロ警戒作戦を開始したことがRTLの報道で分かった。


ある証言によると、「私たちがレストランにいた時に、警察が(入ってきて)食事を終わらせ、連絡があるまで固まって店内(奥)に避難するよう要請された。」と語っている。


明日、ブリュッセルの全ての学校は休校、地下鉄も運休される。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。