otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

米国 リビアのISIL指導者を空爆、死亡。(ペンタゴン)

|


ヨーロッパプレスによると14日、米国空軍所属のF-15戦闘機2機が、イスラム過激派組織「イスラミックステート」の幹部アブ・ナビル(Wissam Najm Abd Zayd al Zubaydi)を空爆、米国国防省は幹部の死亡を確認したと発表。


ペンタゴンのピーター・クック報道官は、今回の任務はパリの連続多発テロが発生する前に開始されたものだった、と発表。 アブ・ナビルは、長い期間にわたってアル・カエダの指導者や、リビアのイスラミックステートの指導者を行っていたとみられている。


また、リビアイスラミックステートは今年2月に、コプト教会エジプト人21人を一斉に殺害、その様子をネットに挙げていたが、その時に報道官として登場していたとみられる。


ソース

Estados Unidos anuncia que ha matado al líder de Estado Islámico en Libia

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。