otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マリアノ・ラホイ首相 水曜日に閣僚会議、憲法裁判所に訴え。

|

マリアノ・ラホイ首相はサラマンカにあるベハル市役所で緊急記者会見を開き、カタルーニャ州議会で可決した「カタルーニャ共和国建国開始」法案を止めるため、水曜日に閣僚らと会議を行い、憲法裁判所に訴えでると発表。


「皆で足並みをそろえよう。 スペインは全ての人のものだから。」

記者会見でマリアノ・ラホイ首相は最大野党のPSOEペドロ・サンチェス党首と電話会談を行い、憲法裁判所へ訴え出る旨を伝えたと発表。 また、明日からその他の党首らと会談を行う予定。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。