otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン バルセロナANC、OMNIUM Cultural、カンプ・ノウ周辺でエステラーダ旗配布予定。 FCバルセロナ再び制裁金か。

|

(写真 ヨーロッパプレス)


明日FCバルセロナ本拠地カンプ・ノウで行われる予定のBATEボリソフ戦に、ANC(Asamblea Nacional Catalana) とÒmunium Culturalがカタルーニャ州独立のシンボルであるエステラーダ旗を、スタジアム周辺で配布する予定と発表。 その数は3万に及ぶ。


ANCは2012年に設立されたカタルーニャ州独立を推進する組織で、2015年5月までカルメ・フォルカデイ新カタルーニャ州議長が会長を務めていた。


Òmunium Culturalも同様の組織であるが、1961年に設立されておりその歴史は古い。 カタロニア語が公用語として認められていなかった時代からだ。


ANCとOmniumが開いた共同記者会見の中で、ビニャルスANC会長は、「今まで何回もエステラーダをカンプ・ノウで掲げてきた。 いかなる場所でも禁止されていないこの旗を、今になって欧州サッカー連盟(UEFA)が禁止する理由が分からない。」「欧州委員会外務理事会では、この旗は民主主義と反暴力のシンボルとして認められている。」と語った。


UEFAは、このエステラーダ旗を、政治的メッセージの色が濃いとして、同連盟の倫理委員会がFCバルセロナに対し2度、罰金を課していた。


ソース

ANC y Òmnium repartirán 30.000 'esteladas' a los asistentes al Barça-Bate Borisov

スペイン カタルーニャ州独立派団体、11月4日にカンプ・ノウで行われる予定のBATEボリソフ戦にむけ、カタルーニャ独立の象徴「エステラード」旗をスタジオ付近で配布予定。 その数2万

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。