otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ州独立派団体、11月4日にカンプ・ノウで行われる予定のBATEボリソフ戦にむけ、カタルーニャ独立の象徴「エステラード」旗をスタジオ付近で配布予定。 その数2万

|

カタルーニャ州ラジオ番組RAC1の情報によると、30日、複数のカタルーニャ州独立派団体が、11月4日にカンプ・ノウで行われる予定のBATEボリソフ戦に向け、カタルーニャ独立の象徴「エステラード」旗をバルサファンに配布する予定で、その数が2万に及ぶことが分かった。


また、2種類のプラカードも用意する予定で、そこには、「カタルーニャのシンボルを尊重しろ。」や「表現の自由を。」(Respecte als símbols catalans カタロニア語)(Libertat d expressió カタロニア語)などが書かれる予定。


FCバルセロナはファンらがエステラードを試合中に掲げたことから政治的メッセージが強いとしてUEFAより罰金を支払っていた。


また、サッカー倫理に詳しい弁護士によると、罰金は回数を重ねるごとに増えていき、極論でいうと最終的にバルサは連盟を脱退しなければいけなくなると警鐘を鳴らしている。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。