otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 全国管区裁判所検察局、全国管区裁判所裁判官にVW排出ガス不正問題の調査を「要請」。

|

ヨーロッパプレスによると、19日、全国管区裁判所(Audiencia Nacional)のマルセロ・デ・アスカラガ検察官が同じく全国管区裁判所のイスマエル・モレノ裁判官(Juez)に対し文章で、フォルクスワーゲン社の排ガス試験不正問題に関する調査を求めたことが分かった。


ヨーロッパプレスによると、スペイン検察当局は排ガス規制を逃れるために、不正なソフトウェアを搭載し、政府からの助成金などを不正に受け取る詐欺行為があったとみている。 


従って検察当局は、産業・エネルギー・観光省(Ministerio de Industria, Energia y Turismo)、農業・食料・環境省(Ministerio de Agricultura, Alimentación y Medio Ambiente)、アメリカ合衆国環境保護庁らの持つ情報を包括的に調査することを「勧めて」いる。


さらにフォルクスワーゲン社に対しては、「不正ソフトウェアを搭載している車について」、「スペイン国内の(フォルクスワーゲン社の)組織」、「ソフトウェア開発会社の情報開示」、「どのようにソフトウェアがインストールされたか」などの情報を「要請」した。


ソース

La Fiscalía pide al juez que investigue el caso Volkswagen por posible fraude

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。