otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カスティリャ・デ・ラ・マンチャ 飼っていた犬を5時間放置した女性、警察が起訴。

|

ヨーロッパプレスによると13日、先週の木曜日、歩道に設置してある公共くずかごに、飼っていた犬の首輪のひもを括り付け早朝2時から7時27分までの間、 放置していたとして、グアダラハラ地方警察は、飼い主の女性を書類送検したことが分かった。


市役所の情報によると、放置されていた飼い犬は、逃げようとしたため首輪部分に怪我をしていたとのこと。 


現在スペインでは飼い犬にマイクロチップの埋め込みを義務付けているため、自治体動物保護組織にある情報に問い合わせた結果女性の住所が判明した。



ソース

Denuncian a la dueña de un perro tras dejarlo atado a una papelera

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。