otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 消費者物価指数速報値先月に比べ0.3%下落

|


スペイン国立統計局は29日、消費者物価指数速報値を発表先月に比べて0.3%下落、去年同月比で0.9%も減少していたことが分かった。


これにより、消費者物価指数は去年同月比で2か月連続で下落する見通しで、今年に入ってから増加に転じたのは6月と7月の0.1%のみだった。


この6月と7月の0.1%の増加前には11か月連続で減少を記録していた。 物価指数の下落は電気代の値下げや、化石燃料費の下落のためと見られ、特にガソリンが先週1リットルあたり1.072ユーロまで下落している。


ソース

La tasa interanual de IPC se hunde hasta el -0,9% por la luz y las gasolinas

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。