otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャを二つに分けた選挙

|

アルトゥール・マス・カタルーニャ州知事は議席数では勝利したものの、得票率ではスペインからの分離独立の機会を失った。 




職場で、家族で、特に社会を二つに分けた功罪は大きい。  スペイン中央政府は総選挙を控えている。 反響の多かったこの地方選挙でマリアノ・ラホイ首相(与党PP)は大敗し、代わって若い新しい指導者(シウダダノス党の)アルベルト・リベラがカタルーニャ州議会で大躍進した。 


無政府主義独立急進派のCUPはアルトゥール・マスの未来を握ることになった。 現在ののころCUPはマス氏に投票をしないと公言している。 結局得たものといえば、企業家や海外投資家らを神経質にしただけだった。


10月が終わるまでにイタカ島へ舵をとったカタルーニャ州議会がどこに行きつくか分かるだろう。


マヌエル・フェルナンド

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。