otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ州選挙 投票開始

|


9月27日、スペイン国民が注目するカタルーニャ州議会選挙が始まった。

マス・州知事が所属する混合政党ジュンツ・パル・シィ党は今日の選挙で絶対過半数を獲得すれば、18か月で一方的な独立(Independencia unilateral)を宣言すると公約している。



1.投票所の開館時間は?


9月27日朝9時から20時まで。 20時に投票所内に居れば、時間が過ぎても投票する権利は継続する。


2.提示しなければいけない身分証明書は?

DNI(身分証明書)、パスポート、運転免許証、外国人身分証明書等、証明写真は必ず必要。


3.期限の切れたDNIで投票は出来るのか?

期限の切れたDNIでも投票は可能。 これは有権者かどうかの確認のみに用いるため。 しかしDNIのコピーは受け付けられない。


4.どの投票所に行けばいいのか?

自宅に届いた国勢調査カードに記載。 もし届いていなくてもINE(スペイン国立統計局)のホームページで問い合わせが可能


5.投票したいけれど仕事がある。 どうしたらいいか?

投票時間(9時から20時)に仕事がある場合、会社は労働者に対して投票に行くのを妨げてはならないが、労働時間によって給与の支払い方が変わってくる。


  • 本日の労働時間2時間以内の場合、投票所に行くことは出来るが給与を請求する権利はない。
  • 2時間から4時間の場合、2時間分の給料を請求できる。
  • 4時間から6時間の場合、3時間分の給料を請求できる。
  • 6時間以上の場合、4時間分の給料を請求できる。



6.仕事があるのに投票所の仕事に選ばれた。

カタルーニャ州では投票所で働く人は政府によって選出される。 正当な理由がない場合、投票所で仕事をしなければならず、行かなければ自宅に警察が呼びに来たり、罰金が課せられる。 


7.投票所での仕事の報酬は?

62.61ユーロ。 月曜日に5時間の休憩をとれる権利が与えられる。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。