otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 「グローバル・寿司・チャレンジ2015」スペイン部門明日開催。

|


グローバル寿司チャレンジとは、世界で高品質な寿司が安全に楽しまれるようになることを目指し、世界中の寿司シェフが技術を競う大会。 国際すし知識認証協会と、ノルウェー水産業界のマーケティング組織であるノルウェー水産物審議会の2団体が主催。


スペイン部門の参加者は10人で、全国から参加。


Fernando Sousa (Hiroki Sushi Bar , Vigo)

Frank Gómez (Grupo Lamarca , Almería)

Diego Laso (Momiji, Valencia)

Héctor Ribeiro (Tanuki-san , Badajoz)

Abel Moya (Uasabi, Zaragoza)

Yoshi Yanome (Tastern, Valencia)

Andrés Medici (Osushi, Vigo)

Juan Bautista (Rocío Tapas y Sushi, Malaga)

H.Manuel García (Chef y profesor de Venecia Hostelería y de Venecia Formación, Badajoz)

Koji Otani (Kokoro , Madrid)


スペイン部門で優勝すると、11月25日に東京で行われる決勝戦に進出することが出来る。

開催場所は、マドリードの有名ホテル・飲食学校のEscuela Superior de Hostelería y Turismo


明日行われるスペイン大会では、越川和彦大使、Johan Vibe在西ノルウェー大使、雑誌”Guía de Ocio”で執筆している料理評論家のLuis Cepeda氏、マドリードの和食レストランKABUKIのオーナーシェフRicardo Sanz氏らが審査委員を務める。



ソース

global sushi challenge

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。