otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 9月27日カタルーニャ州議会選挙アンケート

|



スペイン地元紙エル・ムンドが行ったカタルーニャ州議会選挙のアンケート結果によると、ジュンツ・パル・シィ党が65議席から66議席を獲得、過半数に満たないことが分かった。


21日に発表された、地元紙エル・ムンド紙が行ったアンケートでは、ジュンツ・パル・シィ党が得票率40.5%で65議席から66議席、シウダダノス党が14.8%で19から20議席、ポデモス党派のカタルーニャ・シ・ケ・ポット党が11.2%で14議席、カタルーニャ社会労働党(PSOEカタルーニャ:PSC)が10.8%で13~14議席、カタルーニャ国民党(PPC)が9.6%で12から13議席、別の独立派反組織派のCUPが7.3%で9議席、UDCが2.8%で0~2議席獲得する結果が出た。 


つまりジュンツ・パル・シィ党単独で(ジュンツ・パル・シィ党は既にCDCとERCが独立のために合体した党であるが)過半数を超えることが出来ない。


同じ独立派として”万が一”ジュンツ・パル・シィ党とCUP党が連立を組めば、独立派が絶対過半数を獲得することが出来るが、先日19日にスペインの報道機関Efeの本部でCUPバルセロナ立候補者名簿第一位のアントニオ・バニョス氏は「(ジュンツ・パル・シィ党の)アルトゥール・マス酋長はカタルーニャ州独立の障害である。」と記者会見で声明を発表していることから、ジュンツ・パル・シィ党とCUP党の連立の可能性は薄い。


さらにカタルーニャ州最大規模の新聞ラ・バングアルディア紙のアンケートでは、20.1%のカタルーニャ市民だけが、カタルーニャ州は独立すると考えており、55.5%はアルトゥール・マス酋長とERCのオリオル・ジュンケラス党首が打ち出した独立ロードマップに反対。  その他、33.5%はロードマップに賛成。



ソース

Junts pel sí y CUP obtendrían 74-75 escaños y 47,8% de votos 

La CUP quiere evitar que Mas sea president pero no hará "descarrilar" proceso

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。