otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 1月から7月までの貿易赤字128億7650万ユーロ。昨年同期比6.1%減少、輸出は1971年以来最高額。 自動車、食品、化学販売増とエネルギー価格減のため。

|

(写真 :europapress)


経済・競争力省(Ministro de Economia y Competitividad)が発表したところによると、スペイン1月から7月の貿易赤字(Déficit Comercial)が128億7650万ユーロとなり、昨年の上半期と比べて6.1%減少したことがヨーロッパプレスが報じたところにより分かった。


また、輸出額は1971年以来最高額となり、昨年同期と比べて5.5%増加の1486億3080万ユーロとなった。 反対に輸入額は4.5%減少の1615億730万ユーロ。


輸出を牽引したのは自動車販売で、19.3%増加、全体の輸出額のうち17.2%を占めている。 また、食料品部門も好調で9.6%上昇し全体の16.2%を占め、化学も8.1%上昇の全体の14.7%となった。


ソース

El déficit comercial baja un 6,1% hasta julio, con nuevo récord de exportaciones

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。